• 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する
    幼・小学生年代のサッカーチーム

    FC Salva de Souza

FC Salva de Souza
オフィシャルサイトへようこそ!

FC Salva de Souza 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する幼・小学生年代のサッカーチームです。
ブラジルなどの海外留学経験から導き出された独自の育成哲学により、個人力育成を掲げ、テクニック・センス・駆け引きに優れた魅力ある選手を育成します。

signature

FC Salva de Souza 公式SNS

公式Twitter (試合情報・Sal★ドリなど)

たくましく育てたい
未就学児〜1年生募集中!
サルヴァで一緒にサッカーしよう!
http://fc-salva.com/

#サルヴァジソウザ
#チビ軍団元気
#楽しそう
#たくましい

#センス #テクニック
#駆け引き #発想力

#唯一無二
#SalvadeSouza

#豊中
#北摂
#少年サッカー
#幼稚園サッカー

【イニエスタのドリブル】ドリブルを磨くリフティング練習法
 ▽▽▽
https://youtu.be/gYgZWOWZzaU

#イニエスタ
#サッカー
#リフティング
#ドリブル

【神トラップ動画】ロナウジーニョ・乾貴士・小野伸二から学ぶ トラップ練習
   ▽▽▽
https://youtu.be/dnVG0XrIc30

#ロナウジーニョ
#乾貴士
#小野伸二

【 みんなで遊ぶ アラウンド・ザ・ワールド パス!?】

https://youtu.be/Q-lykBHQk2A

またみんなでサッカーできる日が来た!

#サッカー
#リフティング
#ドリブル

Load More...

公式Facebook (コラムなど)

【夢を育むのも大人なら壊すのも大人】

岩谷氏の指導に関する記事が「フットボール批評」に掲載されていました。

「サッカーは面白くて楽しくて美しいもの。夢を育むのも大人なら壊すのも大人です。

子どもたちの技術と発想力を伸ばせば、あんなふうになりたい、と憧れの対象になるプレーをし始める。

でも指導者の側は、こうしなきゃ勝てないと頭がガチガチに固くなっていないだろうか。ハードワークさせて厳しく寄せて縦に速く・・・そこには何の夢もない。」

「こういう守備を実現するには、こんな繋ぎが必要なんや。それを JFA関係者やJリーグの監督達に見てもらって、将来の参考にして欲しかった。」

当時の野洲は、まるで今年の川崎フロンターレを先取りするようなパフォーマンスを見せていた。

______________

岩谷氏の指導に触れたことがある人は、その”洞察力と緻密さ”に驚きます。

”緻密さ”というのは、選手にこの時はこうしなさい、あの時はああしなさいと、事細かく教えることではなく、

選手自身が、どう戦うべきか?

仲間のために、どう技術を発揮していくのか?

何を、発想していくのか?

・・・etc

選手自身が「自分の力で、階段を上っていけるように指導していく緻密さ」に

何度も驚かされてきました。

そしてその”洞察力”の鋭さ・・・

そんなことまで考えて指導しているのか・・・

そんな先への影響まで妄想して指導しているのか・・・・

そんな深い洞察の上で指導しているのか・・・

最初、岩谷さんと話を始めた頃は、自分の理解力や見えているものが違いすぎて、何の話をしているのかさっぱりわからないことも多かったですが、

何年も指導や育成について話をさせてもらい、様々な年代の指導現場を一緒に観させてもらうことによって、

子ども達の

何を観るべきか?

何を育成していくべきか?

どう育成していくか?

・・・etc

様々なことがつながってくるようになりました。

「指導者の力で上手くなったと思われているようじゃ、あかんやろ・・・

子ども達が、自分の力で上手くなっていっていると思わせないとあかんやろ。

自分次第でどこまでも凄くなっていける!

そう思わせないと、夢は広がっていかない。

光るのは、指導者じゃない・・・

選手を、輝せないと!」

サルヴァ指導者は、常々岩谷氏から「育成のための指導哲学」を学び、サルヴァの子ども達の指導に活かしています。

______________

岩谷篤人(いわたに あつと)

セゾンフットボールクラブ創設者・総監督。1984年にセゾンフットボールクラブを創設。

育成年代の指導に関して「試合に勝つこと」「選手を育成すること」「観る者を魅了するフットボールをすること」のすべてができるスペシャルワン。

2001年から10年間、滋賀県立野洲高校のコーチも務め、2006年決勝戦では高校史上最も美しいゴールと呼ばれる決勝点で見事に野洲高校の日本一に貢献。

近年は岩谷指導者塾ともいえる「FOOT UNION JAPAN」のスペシャルアドバイザーとして全国の指導者の育成に取り組んでいる。

jr-soccer.jp/2021/09/08/post124684/?fbclid=IwAR3Wl5_MmCKRGRLquH5PoMH0sMl0e_MODxf6IvZBhTs2Sa44pnwy...

#thewarpbyennerre
#ザワープバイエネーレ
... See MoreSee Less

View on Facebook

【どこでもやっていける能力】

自分達の試合はないけど、他学年の試合についてきた4年生2人。

ピッチの周りで、2人で自由にボールで遊んでいる。

しばらくすると、周りにいない・・・

どこへ行ったのかと見渡すと、

横のコートで見知らぬ大人達と一緒にサッカーしている!

後で聞くと、

サッカーしたいから、

「ボールが外に出たときに、サッカーしたいオーラを出しながら、笑顔で拾ってあげた。」

すると

「一緒にサッカーする?」と声を掛けてもらい、

気づいたら大人とサッカーを楽しんでいた。

すっかり溶け込んで、ゴールまで決めていた。

見ず知らずの、

年齢を超えた子どもと大人が、

ボールひとつでつながっている。

物おじせずに、一緒にサッカーするという目的を、あっさりと達成して遊んでいる。

彼らは、たとえ見知らぬ土地に住むことになって、それが言葉の通じない海外だとしても、誰かが歌っていたように

きっと世界の共通言語は、英語じゃなくて、笑顔だと思う・・・

それを体現して、“笑顔とボール”で、仲間を見つける能力が、すでに育っている。

____________

サッカー小僧を育てるチーム

Salva de Souza

fc-salva.com

____________
... See MoreSee Less

View on Facebook

【気合いで戦うチームではないけど・・・】
このツートップ、何だかやってくれそうです!

____________

サッカー小僧を育てるチーム

Salva de Souza
____________

〜年長、1年生募集中〜

まずは体験練習へ

〜全学年・選手募集中〜

大阪府豊中市で活動しているFC Salva de Souza (サルヴァ ジ ソウザ )では、もっと上手くなりたい、魅力的な選手になりたい子どもたちを全学年で募集しています。

在籍選手は大阪市内、大阪府内、京都など様々な地域から上手くなることを目指して通ってくれています。
ご興味のある方はぜひ一度体験にお越しください!!

駆け引きを磨きたい子ども達を募集中!
(幼〜5年生)

▼Salva de Souza(大阪北部)

fc-salva.com

_________________
... See MoreSee Less

View on Facebook

【サッカーをすごく好きなんだという心】

サルヴァ夏休みから、約3週間ぶりに活動再開!

学年に関わらず、みんないい顔してサッカーをしている。

「やっぱ、サッカーするのが楽しいわ〜!」

「もっとやろうや!もっとやろうや!楽しすぎ!」

彼らは、オフの時間に様々な経験を楽しみながら、

自分自身が

”サッカーをすごく好きなんだという心”

を育てている。

いろいろありますが、ボチボチやっていきます。

____________

サッカー小僧を育てるチーム

Salva de Souza

fc-salva.com

____________

〜年長、1年生募集中〜

まずは体験練習へ

〜全学年・選手募集中〜

大阪府豊中市で活動しているFC Salva de Souza (サルヴァ ジ ソウザ )では、もっと上手くなりたい、魅力的な選手になりたい子どもたちを全学年で募集しています。

在籍選手は大阪市内、大阪府内、京都など様々な地域から上手くなることを目指して通ってくれています。
ご興味のある方はぜひ一度体験にお越しください!!

駆け引きを磨きたい子ども達を募集中!
(幼〜5年生)
... See MoreSee Less

View on Facebook

【当たり前を見直そう】

8月前半、サルヴァは夏休みに入ります。

下記の考え方に賛同する大人は、沢山いてると思います。

・子ども時代には、色んな経験をしてほしい。

・予定に追われず、小学生年代だからこそ過ごせる家族との時間も大切にしてほしい。

・兄弟、姉妹が、サッカーの予定に振り回されたという、子ども時代の記憶になってほしくない。

そう思う大人が沢山いても・・・

チームに予定があれば、子ども達は「試合に行きたい」と言います・・・

ならば、チームが宣言するしかない。

「チームは、オフです!」

____________

小学生年代を預かる大人として、自分達の今までの当たり前を、否定してでも疑う時期にきているのでは?

毎週の試合、練習を、1年中当たり前のように活動しているのは正しいのか?

サッカーだけで子ども時代を過ごすことは正しいのか?

体育会の365日がんばります・・・

小学生も365日がんばります・・・

子どもは疑問に感じても、かき消す大人がいる。「やる気がないなら、もういいよ・・・」

本当にその子はやる気がないのか?

大人も、今までの価値観を問われている。

休まず働くことを、優秀と捉えていた時代も今や過去・・・

リモートワークは、オン以上に、オフの生き方の大切さを突きつける・・・

____________

大人こそ、当たり前に疑問を持とう。

子ども達に、今の当たり前に疑問を持てる勇気を育てよう。

小学生を預かり、子どもの育成を考えるチームなら、色んな当たり前に疑問を感じて、考える時期にきているのでは?

勿論、賛否両論はあるでしょう・・・

くれぐれも自己防衛のために、こんなところで批判の嵐を巻き上げる場ではないことを示す大人ではいて下さい 礼

ただ事実はひとつ・・・

サルヴァの子ども達、その家族のことを真剣に考え抜いたら、今までの活動を見直してでも、オフをつくるチームに変わろうと思ったということ。

子ども達よ、大いに遊んで、またパッションのあるサッカーをしよう‼︎

P.S.
友好チームの皆様、オフあけたらまた遊んで下さい。

____________

サッカー小僧を育てるチーム

Salva de Souza

fc-salva.com

____________
... See MoreSee Less

View on Facebook

FC Salva de Souza 紹介

Salvaチーム紹介 Ver.3.0
『夢中こそ 才能!』
Salvaチーム紹介Ver.2.0
『昨日の自分を超えていけ!』
Salvaチーム紹介 Ver.1.0
世界一魅力的な少年サッカーチームを目指して

Salvaブログ

1 – ジュニア育成の本質
2 – チーム活動
3 – その他 活動(Sal★ドリ他)
4 – FOOT UNION JAPAN
5 – 全国指導者チーム
6 – footballerを育てる
カテゴリー「1 – ジュニア育成の本質」では、育成年代の指導者・保護者が
「育成の本質」について考えるきっかけになるコラムを掲載しています。

どこでもやっていける能力

自分達の試合はないけど、他学年の試合につい...

当たり前を見直そう

8月前半、サルヴァは夏休みに入ります。 下...

時間をかける巧さ

サルヴァ食堂では、料理を出している最中に、...

Background

FC Salva Youtubeチャンネル

Click here

お問い合わせはこちら.

  •  チーム体験希望(小学生 月謝制)
  •  Sal★ドリ〜KIDS〜お申し込み(幼稚園 月謝制)
  •  Sal★ドリお申し込み(小学生 スクール1回制)
  • 試合のお申し込み
  • その他お問い合わせ

Entry here