• 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する
    幼・小学生年代のサッカーチーム

    FC Salva de Souza

FC Salva de Souza
オフィシャルサイトへようこそ!

FC Salva de Souza 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する幼・小学生年代のサッカーチームです。
ブラジルなどの海外留学経験から導き出された独自の育成哲学により、個人力育成を掲げ、テクニック・センス・駆け引きに優れた魅力ある選手を育成します。

FC Salva de Souza 公式SNS

Instagram (近況活動など)

Facebook (コラムなど)

3 months ago

FC Salva de Souza    サルヴァ ジ ソウザ
海があれば入りたい芝生があれば寝転がりたいリングがあればバスケがしたい相手がいれば勝ちたいボールがあればfootballがしたい仲間がいれば何かを成し遂げたい喜怒哀楽、心の欲求に素直に生きたいfootballを最高に楽しみ仲間との時間を最高に楽しんだ他に何か求めることがある?全てはここにある________________サッカー小僧を育てるチームSalva de Souzaサルヴァ・ジ・ソウザWEBfc-salva.comInstagramwww.instagram.com/fc_salva________________ ... See MoreSee Less
View on Facebook

3 months ago

FC Salva de Souza    サルヴァ ジ ソウザ
 【30名超えの参加有難うございます!】7月10日(日)ドリブルプロジェクトには、30名を超える子ども達が参加して、自分の武器を磨きました。同じチームでの参加も多く、個人の武器がチームの底上げに繋がり、チームでfootballの自由度が上がる一助になれればと思います。次回7月18日(祝月)は、夏休み前のラスト練習。夏休みの自主練用メニューのポイントを中心に指導して、夏休み中の自主練でレベルアップしてほしいと思います。次回、多数の参加が予想されますので、参加希望の方は早めにお申込下さい。____________DRIBBLE PROJECTドリブルプロジェクト____________ドリブルプロジェクトは、『個人の武器を強化していくためのプロジェクト』として、年間を通して月1〜2回の開催をしていきます。乾貴士選手も磨いたドリブルメソッドを中心に、ドリブルを武器として使うために指導していきます。『ドリブルかパスかを突きつけらる選手』になるために、『仲間を助けられる自分』になるために、子ども達のサッカーが上手くなりたい気持ちに応えてサッカーを自由にもっと楽しめるようになってほしいです!チームの複数選手が参加することによって、ジュニアチームの技術の底上げ、チーム強化に貢献します。大阪セゾン監督加藤雄一______________日時・場所______________7月18日(祝月)19:00~受付19:30~20:45場所:豊中市グリーンスポーツセンター大阪府豊中市大島町3丁目9−2−1▷ 8月 オフ(自主練メニューで、自分の武器を磨く)▷ 9月 開催日(未定)______________指導料:1,500円/1回*1回より参加可能です。______________ドリブルプロジェクト申込______________対象:5〜6年生◎ お名前( )◎所属チーム( )*任意雨天等による中止変更連絡先◎ メール( )◎ 携帯( )◎ 参加日(7/18)*参加については当日申込可能(但し、事前予約が多数の場合はお断りさせて頂くことがあります。)______________申込先:加藤 雄一加藤のInstagramのDMでのお申し込みもOKです。▷Instagramアカウント:@saison018▷メール申込:osakasaison.inc@gmail.com▷携帯メッセージ申込:090-9092-8612______________ ... See MoreSee Less
View on Facebook

3 months ago

FC Salva de Souza    サルヴァ ジ ソウザ
【子どもは遊びの天才】試合を待っている合間に、こんな王冠?を作っていた4〜8歳子ども達だけの世界に入った時に、子ども達の想像力は爆発する面白いことに夢中になった時に、子ども達は驚くべき集中力を発揮して、色んなことを想像して閃きだす子ども達の想像力を奪うのは、真面目に頑張らせるだけの大人達・・・____________子どもに関わる大人は、いつも考えなければならない大人社会のルールを押しつけて、子どもの遊ぶ能力を奪っていないか?子どもの今ある器に、詰め込めるだけ詰め込んで、子どもの器を広げる余裕を失っていないか?元々ある器に詰め込めるのは小学生まで・・・詰め込んで、目の前の優越感で満足しているのは、実は大人・・・小学生の頃から器を大きくしていかなければ、その内、何も入らないどころか、自分からは考えない癖がついていく・・・6年生ぐらいになると、考えずに大人の言われたことを頑張るだけの癖がついている子どもは世の中に沢山いるのでは?footballという自由なスポーツを選んだのになぜ?子どもに関わる大人は、いつも考えなければならない子どもの未来を育てているということを____________サッカー小僧を育てるチームSalva de Souzafc-salva.com____________お気軽にDMでお問い合わせ下さい。〜まずは体験練習へ〜大阪府豊中市で活動しているFC Salva de Souza (サルヴァ ジ ソウザ )では、もっと上手くなりたい、魅力的な選手になりたい子どもたちを全学年で募集しています。在籍選手は大阪市内、大阪府内、京都など様々な地域から上手くなることを目指して通ってくれています。ご興味のある方はぜひ一度体験にお越しください!!駆け引きを磨きたい子ども達を募集中!(幼〜5年生) ... See MoreSee Less
View on Facebook
【幼児〜2年生】の男の子を大募集!!(3〜5年生も募集中)サッカーを始めたい子どもがいたら、是非サルヴァをご紹介下さい。ーーーーーーーーサッカーを通じて「楽しく・たくましく」育つ環境がここにはあります!はじめまして、豊中市で幼児〜小学生を対象に活動しているサッカークラブのFCサルヴァジソウザです。当クラブでは、これからサッカーをはじめる子どもたち、今よりもっと上手くなりたい子どもたちに最高の環境を提供できるサッカークラブです。スタッフはブラジル留学を含めた沢山の海外経験を活かし、独自の指導方法で子どもたちと共に毎日を楽しみながら真剣にサッカーに取り組んでいます。特にこの年代では、大人が手取り足取り教えて強制的に練習をさせるのではなく、幼児や小学生、違う学年の子どもたち同士が混ざり合いながら、子どもたちの世界の中で自然と湧き上がってくる感情や個性を大人が否定しない指導を心がけています。一般的なサッカースクール(習い事)といった捉え方ではなく、あくまでサッカークラブとして、サッカーを通じて子どもたちの毎日が楽しく充実したものになるよう、また指導者も保護者も子どもたちを通して互いに学んで成長できるクラブを目指して活動しております。チーム選びは子どもの今後の人生においてすごく重要だと考えていますので、当クラブでは無料体験参加は複数回(1週間〜1ヶ月)受け付けております。興味を持たれた方はまずはお気軽にご連絡ください!(インスタのDMからも可能です)(プレグラに掲載記事より)________________Salva de SouzaSince 2014________________プレグラ掲載ページs.p-ground.com/s/?id=A1316-001インスタwww.instagram.com/fc_salvaサルヴァWEBfc-salva.com________________ ... See MoreSee Less
View on Facebook
【子どもは親が見てないところで成長する】宿泊遠征へ行くと、子ども達がすごく成長する。親から離れた場所で、自分と仲間だけで過ごしてきた時間が、意識を変化させ、仲間との繋がりがすごく大切だと感じるようになり、何よりサッカーやサルヴァの仲間との時間が最高に楽しくて大切な時間だと気づきはじめる。遠征の次の週の練習を見ていると、あきらかに子ども達の雰囲気が変わります。親としては「〇〇くんはしっかりしているけど、家の子は頼りないから、大丈夫かしら?」と心配になりますが、誰もが互いにそう思っています。子どもは、親の前と親が見ていない時では、当然違う側面を見せるようになっていきます。小さい頃は、親の前での甘えやわがままさを、外で仲間にも同じ態度で接して、自分勝手に過ごしていますが、成長と共に、親の前では頼りないままに見えても、仲間の前ではプライドを持って行動します。大人も、家での脱力感をそのまま外に持っていく人がいないように、家の外と内で行動態度は変わります。子どもは、親の前と親の目の届かないところで、行動態度を変えるようになり、それが成長へと繋がります。小さい頃から、親が目の届かない時間を作ってあげることは、子どもの精神的成長において欠かせない時間になります。子ども達からすれば、親から離れたら1泊2日は大冒険。そんな大冒険を8,9歳でも、親から離れたら堂々と仲間と共に過ごします。__________________【遠征が修学旅行と違うのは?】遠征が、学校の林間学校や修学旅行と違うのは、仲間と共に戦いに行っているということです。修学旅行では、決められたプログラムを問題なく過ごすことが求められます。その時間ももちろん楽しく、いい思い出になりますが、遠征は、仲間と共に戦いに行っている。遠くまできて戦い、次の日も戦う。その全ての時間で頼りになり、助け合えるのは、仲間だけ。自分もみんなのために何かしようと考え始めます。特にサルヴァの遠征では、問題が起きないようにと考えるより、むしろ問題が起きれば起きたで良い経験になると考えています。問題が起きても想定内関わる大人が、いい気づきの時間に変えればいいだけ。成長を楽しむのはもちろんですが、関わる大人の“失敗を楽しむ心の余裕”が、人を成長させます。__________________サルヴァ・ジ・ソウザスタッフ一同__________________ ... See MoreSee Less
View on Facebook

FC Salva de Souza 紹介

Salvaチーム紹介 Ver.3.0
『夢中こそ 才能!』
Salvaチーム紹介Ver.2.0
『昨日の自分を超えていけ!』
Salvaチーム紹介 Ver.1.0
世界一魅力的な少年サッカーチームを目指して

Salvaブログ

0 – 保護者の声
1 – ジュニア育成の本質
2 – チーム活動
3 – その他 活動(Sal★ドリ他)
4 – FOOT UNION JAPAN
5 – 全国指導者チーム
6 – その他
カテゴリー「1 – ジュニア育成の本質」では、育成年代の指導者・保護者が
「育成の本質」について考えるきっかけになるコラムを掲載しています。

保護者の声

日頃はサルヴァの活動へ、ご理解、ご協力頂き...

自分のことなど考えずに、敵と味方の脳を閃いていく

相手の脳を考えずに、駆け引きは存在しない・...

駆け引き脳を育む

駆け引き脳は、相手がいて初めて育つため、ひ...

Background

FC Salva Youtubeチャンネル

Click here

お問い合わせはこちら.

  •  チーム体験希望(小学生 月謝制)
  •  Sal★ドリ〜KIDS〜お申し込み(幼稚園 月謝制)
  •  Sal★ドリお申し込み(小学生 スクール1回制)
  • 試合のお申し込み
  • その他お問い合わせ

Entry here