• 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する
    幼・小学生年代のサッカーチーム

    FC Salva de Souza

FC Salva de Souza
オフィシャルサイトへようこそ!

FC Salva de Souza 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する幼・小学生年代のサッカーチームです。
ブラジルなどの海外留学経験から導き出された独自の育成哲学により、個人力育成を掲げ、テクニック・センス・駆け引きに優れた魅力ある選手を育成します。

signature

FC Salva de Souza 公式SNS

公式Twitter (試合情報・Sal★ドリなど)

たくましく育てたい
未就学児〜1年生募集中!
サルヴァで一緒にサッカーしよう!
http://fc-salva.com/

#サルヴァジソウザ
#チビ軍団元気
#楽しそう
#たくましい

#センス #テクニック
#駆け引き #発想力

#唯一無二
#SalvadeSouza

#豊中
#北摂
#少年サッカー
#幼稚園サッカー

【イニエスタのドリブル】ドリブルを磨くリフティング練習法
 ▽▽▽
https://youtu.be/gYgZWOWZzaU

#イニエスタ
#サッカー
#リフティング
#ドリブル

【神トラップ動画】ロナウジーニョ・乾貴士・小野伸二から学ぶ トラップ練習
   ▽▽▽
https://youtu.be/dnVG0XrIc30

#ロナウジーニョ
#乾貴士
#小野伸二

【 みんなで遊ぶ アラウンド・ザ・ワールド パス!?】

https://youtu.be/Q-lykBHQk2A

またみんなでサッカーできる日が来た!

#サッカー
#リフティング
#ドリブル

Load More...

公式Facebook (コラムなど)

【時間をかける旨さ】

サルヴァ食堂では、料理を出している最中に、ベンチから塩や胡椒やソースをかけて、味を誤魔化して、その瞬間だけ体裁を整えた料理は出していない・・・

手っ取り早く焼いて、早く食べられる料理も出していない・・・

じっくり煮込んで出汁を取り、素材に少しづつ出汁が染み込むように、時間をかけて煮込んでいる。

まだまだ煮込みが足りず、完成した味にはならなくても、子ども達への染み込み具合を見ながら、少しづつ隠し味を染み込ませている。

久々に味見をすると、いい出汁が出ている。将来楽しみな味が染み込んでいる。

早く焼き上がる料理が好きな人は、そういう店に行けばいい・・・

将来、深みのある料理になるのは、時間をかけて出汁をとった料理。

サルヴァ食堂では、海原雄山をうならせる出汁が素材に染み込み、旨さを発揮しています。

____________

サッカー小僧を育てるチーム

Salva de Souza
____________

〜年長、1年生募集中〜

まずは体験練習へ

〜全学年・選手募集中〜

大阪府豊中市で活動しているFC Salva de Souza (サルヴァ ジ ソウザ )では、もっと上手くなりたい、魅力的な選手になりたい子どもたちを全学年で募集しています。

在籍選手は大阪市内、大阪府内、京都など様々な地域から上手くなることを目指して通ってくれています。
ご興味のある方はぜひ一度体験にお越しください!!

駆け引きを磨きたい子ども達を募集中!
(幼〜5年生)

▼Salva de Souza(大阪北部)

fc-salva.com

_________________

#サルヴァジソウザ
#球際
#サッカー小僧

#海原雄山をうならせる
#出汁が染み込む旨さ
#センス #テクニック
#駆け引き #発想力
#ドリブル #リフティング
#サッカースクール
#サッカーチーム

#唯一無二 #少年の魅力
#最高の遊び #夢中こそ才能

#魅力の育成
#驚きの育成
#夢の育成

#salvadesouza
#footunionjapan
#岩谷篤人

#豊中
#北摂
#少年サッカー
... See MoreSee Less

View on Facebook

【自由意志と自主性】

大阪も各グランドの使用が可能になり、子ども達がサッカーできる場所が戻ってきそうです。

何で、室内の教室で授業を受けて、室内の商業施設がオープンしているのに、開放されている公園・グランドが使えなかったのか?というツッコミはグッとこらえて再開です 笑

グランドが使えないというマイナス期間も、サルヴァの子ども達には、多くのプラスを育てられました。

チーム練習できないので、公園で各カテゴリーがバラけて自主練・・・

こういう練習方法をとると、自由意志と自主性が育まれていることがはっきりと見えてきます。

「自分達で上手くなるにはどうすればいいか?考えて練習して。」と伝えていると、5−6年生、3−4年生は、自分達で必要なメニューを考えて練習する。

そして2年生までもが、自分達でメニューを決めてみんなで練習して、公園にスペースが空きだした時間帯に自分達でフリードリをはじめている。

それを、各自が勝手にやっているわけではなく、各カテゴリーで自分達で練習していく。そして最後に、自分達で空きスペースでコートを作って、チーム分けしてゲームを始める。当然ゴールもビブスもない状況でも、ゲームが成立する。

______________

自由意志に基づいた行動は、大人が思っている以上に難しい・・・

決定権が相手にあると思えば、自由意志というのは芽生えてこない・・・

決定権が自分にあると思えて、初めて自由意志は育っていきます。

学校で授業中に、「先生トイレ行っていいですか?」と聞くのは、教室での決定権は先生にあると意志を委ねている。

当然、授業中においてそれは間違いではないが、学校も、塾も、家も、相手に決定権がある状況で過ごしていると、相手に意志を決定してもらう方が楽になっていく。

そのため、サッカーにおいても、コーチや大人に決定権があると思い込まされて教えられると、自分の意志を相手に委ねている感覚が平常になっていく。

「コーチ、トイレ行っていいですか?」

「コーチ、リフティングしてもいいですか?」

「コーチ、何やったらいいですか?」

相手に決定してもらい、それをただ一生懸命にやるようになってしまう・・・。

サッカーという、最も”自由意志が育つべきスポーツ“において、なぜか”考えずに相手に意志を委ねて頑張るだけ“に特化する癖をつけてしまうことになっていく。

「コーチ、トイレ行ってきます。」

「コーチ、リフティングします。(むしろ勝手にやりたければやる)」

「コーチ、○○します。ここ使っていいですか?」

サルヴァの子ども達はカテゴリーに関わらず、『自由意志』と『相手との合意が必要』なものを考えられるようになっている。

指導者だけが、子ども達の自由意志を大切にしているだけではなく、

保護者の方々がサルヴァの指導方針に共感してくれているお陰で、彼らが成長していく環境を提供してくれている。

______________

チームの主語は、指導者でも保護者でもない・・・

チームの主語は、“子ども本人”

そんな”当たり前“を大切にできる大人の集まりが、今回の状況すらも、彼らの成長へのプラスに変えてくれました。

グランドが使えない・・・サッカーができない・・・そんな時に、「一緒にサッカーしよう!」と助けていただいたチームの皆様には、心より感謝しています。

子ども達の気持ちを代弁します。

「仲間とサッカーしている瞬間は最高だ!」

____________

サッカー小僧を育てるチーム

Salva de Souza
____________

〜新年長、新1年生募集中〜

まずは体験練習へ

〜新年度 全学年・選手募集中〜

大阪府豊中市で活動しているFC Salva de Souza (サルヴァ ジ ソウザ )では、もっと上手くなりたい、魅力的な選手になりたい子どもたちを全学年で募集しています。

在籍選手は大阪市内、大阪府内、京都など様々な地域から上手くなることを目指して通ってくれています。
ご興味のある方はぜひ一度体験にお越しください!!

駆け引きを磨きたい子ども達を募集中!
(幼〜新6年生)

▼Salva de Souza(大阪北部)

fc-salva.com
... See MoreSee Less

View on Facebook

【主体的に行動する】

7〜8歳を連れて試合へ行く道中、サービスエリアで昼食。

サービスエリア内で7〜8歳の『主体的行動を促して』観察してみる。3人組のチームを作って一言、

「ここでご飯食べるから、どう行動するか?どうした方がいいか?全ては3人で助け合って、行動して!」と伝えると

「食堂内は、騒いだらあかん!」とさっきまで興奮状態で騒いでいたのに、自分達で行動開始。

注文方法が、食券のシステムと気づくまでは時間かかりましたが、

お互いに注文の仕方を教えたり、
お釣りの取り忘れを教えたり、
番号が自動で呼ばれるシステムで互いに番号を気にしたり、
チームの分の水を取りに行ったり、
食べにくかったら取り皿を探しに行ったり・・・

見守っているだけで、全て行動していく。

子どもは、大人が手間掛けず見守ってあげれば、全ての子が

『周りを見て学習して行動していく』

_________________

『行動の決定権が自分にない・・・』と思うと、人は受動的になり考えなくなる・・・

最初は考えて行動しようとしても、大人が”正しいことを正しく伝えてくる”から、考えることをやめてしまう・・・

「静かに」「並ぶ」「お水とってくる」・・・etc

そして、ひとつひとつ行動を促さなければ、行動できなくなる・・・

でも、

『行動の決定権が自分にある!』と思うと、突然考え、主体的に行動し始める。

「何食べよう?」「どうやって注文するの?」「お水は?」・・・etc

自分で自分に『問い』を発し始めると、『考え』始める。

最後は机も拭いて、椅子も直して、集合してくれました。

_________________

人が考え行動するのは、

「自分はどうしたい?」「どう行動しよう?」と、自分に『問い』を発するから考えるようになる。

教え込んで管理するのでも・・・

放任するのでもない・・・

良質な『問い』を自分から発する手助けをすれば、7〜8歳の子ども達でも、自分で行動します。

サッカーも、そういうスポーツ。

「どう点とるか?」「どう崩すか?」「どう騙すか?」「どう奪うか?」「どう守るか?」・・・etc

瞬時に、自分から良質な『問い』をどれだけ発っし、『考え』『行動』するように育てるか!?

そんな指導方針に共感していただけるお子さんをお待ちしています。

____________

サッカー小僧を育てるチーム

Salva de Souza
____________

〜新年長、新1年生募集中〜

まずは体験練習へ

〜新年度 全学年・選手募集中〜

大阪府豊中市で活動しているFC Salva de Souza (サルヴァ ジ ソウザ )では、もっと上手くなりたい、魅力的な選手になりたい子どもたちを全学年で募集しています。

在籍選手は大阪市内、大阪府内、京都など様々な地域から上手くなることを目指して通ってくれています。

ご興味のある方はぜひ一度体験にお越しください!!

駆け引きを磨きたい子ども達を募集中!
(幼〜新6年生)

▼Salva de Souza(大阪北部)

fc-salva.com
... See MoreSee Less

View on Facebook

【“自分の外に問題がある”と考える思考が一番の問題・・・】

皆さんのお陰で、週末子ども達はサッカーを楽しんでいます。

でも、平日はやる場所がない・・・
公園で練習すると注意を受けます。

それでも、上手くなる子は上手くなる!

環境が・・・

チーム練習が・・・

〇〇〇が・・・

いつでも“自分以外の何かのせい”にするのは簡単。

思い通りにいかないことなんかいくらでもある。

そんな時に

・“自分の外に問題がある”と考える思考なのか?

・“自分次第”だと考えられる思考なのか?

親や関わる大人の発言次第で、子ども達の思考の癖は変わっていく。

こんな時こそ子ども達に、

自分の外に問題があると、考える思考が一番の問題・・・

『自分の物事の捉え方次第で、未来は変わる』

ことを教えてあげることは、子ども達のこれからにとって、何よりも大きなプレゼントになる。

自分次第で、どこまでも上手くなれる!

____________

サッカー小僧を育てるチーム

Salva de Souza
____________

〜新年長、新1年生募集中〜

まずは体験練習へ

〜新年度 全学年・選手募集中〜

FC Salva de Souza (サルヴァ ジ ソウザ )では、もっと上手くなりたい、魅力的な選手になりたい子どもたちを全学年で募集しています。

在籍選手は大阪市内、大阪府内、京都など様々な地域から上手くなることを目指して通ってくれています。

ご興味のある方はぜひ一度体験にお越しください!!

駆け引きを磨きたい子ども達を募集中!
(幼〜新6年生)

▼Salva de Souza(大阪北部)

fc-salva.com

_________________

#サルヴァジソウザ
#球際
#サッカー小僧

#センス #テクニック
#駆け引き #発想力
#ドリブル #リフティング
#サッカースクール
#サッカーチーム

#唯一無二 #少年の魅力
#最高の遊び #夢中こそ才能

#魅力の育成
#驚きの育成
#夢の育成

#SalvadeSouza
#footunionjapan
#岩谷篤人

#豊中
#北摂
#少年サッカ
... See MoreSee Less

View on Facebook

サルヴァと西宮SS、育成年代の2チームの指導に関わっているからこそ、見えてくることもあります。

日々、子ども達と向き合う中、育成チームの指導者ならば、

『その選手の【今】のプレーに囚われるのではなく、【未来】のプレーを妄想して指導する。』

Salva de Souza
KUME
... See MoreSee Less

View on Facebook

FC Salva de Souza 紹介

Salvaチーム紹介 Ver.3.0
『夢中こそ 才能!』
Salvaチーム紹介Ver.2.0
『昨日の自分を超えていけ!』
Salvaチーム紹介 Ver.1.0
世界一魅力的な少年サッカーチームを目指して

Salvaブログ

1 – ジュニア育成の本質
2 – チーム活動
3 – その他 活動(Sal★ドリ他)
4 – FOOT UNION JAPAN
5 – 全国指導者チーム
6 – footballerを育てる
カテゴリー「1 – ジュニア育成の本質」では、育成年代の指導者・保護者が
「育成の本質」について考えるきっかけになるコラムを掲載しています。

時間をかける巧さ

サルヴァ食堂では、料理を出している最中に、...

自由意志と自主性

大阪も各グランドの使用が可能になり、子ども...

主体性を育む

▷ 周りを見て学習して行動していく 7〜8...

Background

FC Salva Youtubeチャンネル

Click here

お問い合わせはこちら.

  •  チーム体験希望(小学生 月謝制)
  •  Sal★ドリ〜KIDS〜お申し込み(幼稚園 月謝制)
  •  Sal★ドリお申し込み(小学生 スクール1回制)
  • 試合のお申し込み
  • その他お問い合わせ

Entry here