• 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する
    幼・小学生年代のサッカーチーム

    FC Salva de Souza

FC Salva de Souza
オフィシャルサイトへようこそ!

FC Salva de Souza 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する幼・小学生年代のサッカーチームです。
ブラジルなどの海外留学経験から導き出された独自の育成哲学により、個人力育成を掲げ、テクニック・センス・駆け引きに優れた魅力ある選手を育成します。

FC Salva de Souza 公式SNS

note(指導方針など)

Instagram (近況活動など)

Facebook (コラムなど)

4〜6年生で11人制試合4年生にとっては人生初の11人制DFラインを5年生に支えてもらいながら、人生初の11人制を楽しみましたわずかに残っている雪で大喜びして、試合の合間は遊んでいました小学生でも、ユニットの概念で連動し、11人制のフィールドでも、ボールを繋いで技術を発揮します#サルヴァジソウザ #salvadesouza #サルヴァ #salva #大阪府 #豊中市#サッカーチーム #ドリブル#サッカースクール #リフティング #少年サッカー #ジュニアサッカー #サッカー少年 #サッカーパパ #サッカーママ #大阪サッカー #大阪サッカースクール #豊中サッカー #吹田サッカー #箕面サッカー #football #soccer #サッカー自主練 #サッカーテクニック #サッカー練習 #サッカーセンス #サッカー育成 #サッカー指導 #サッカードリブル #武器を磨く ... See MoreSee Less
View on Facebook

1 week ago

FC Salva de Souza    サルヴァ ジ ソウザ
【ドリブルプロジェクト2月募集開始】新5年生もすでに参加して、ドリブルを磨いています。___________◎ 今後の予定2月12日(日)19:15〜20:452月26日(日)19:15〜20:45対象:4〜6年生___________2月は2回開催致します。3月は卒団シーズンのため開催予定はないです。6年生はジュニアユース年代に向けて5年生は最高学年として新5年生はこれからの戦いに向けてチャレンジしに来て下さい。今後のドリブルプロジェクトは人数制限を検討しているため、参加される方は早めのお申し込みをお待ちしています。______________ドリブルプロジェクトお申込は公式LINEより______________『ドリブルプロジェクト公式LINE』がスタートしました。今後のドリブルプロジェクトへのお申込みは『公式LINEからの受付』で簡単になりました。STEP1)友だち追加下記URL、QRコードより『友だち追加』をお願いしますlin.ee/2LotKeISTEP2)お申込みLINEトークより参加日をお申し込み下さい。ドリブルプロジェクトの開催日を『優先的にお知らせし、変更、中止』のご連絡もさせて頂きます。*選手用のLINEのため、指導者等のご登録はご遠慮下さい。______________場所:豊中市グリーンスポーツセンター大阪府豊中市大島町3丁目9−2−1指導料:1,500円/1回______________#dribbleproject#ドリブルプロジェクト#ドリブルバトル#football#サッカー#少年サッカー#ジュニアサッカー#ドリブル#ドリブル塾#豊中#吹田#大阪#尼崎#兵庫#育成#センス#テクニック#駆け引き#発想力 ... See MoreSee Less
View on Facebook

4 weeks ago

FC Salva de Souza    サルヴァ ジ ソウザ
2チーム回しでTM何試合も繰り返す中で、今の課題が色々見えてくる貴重な時間________________サッカー小僧を育てるチームSalva de Souza________________#サルヴァジソウザ #salvadesouza #サルヴァ #salva #大阪府 #豊中市#サッカーチーム #ドリブル#サッカースクール #リフティング #少年サッカー #ジュニアサッカー #サッカー少年 #大阪サッカー #大阪サッカースクール #豊中サッカー #吹田サッカー #箕面サッカー #football #soccer #サッカー自主練 #サッカーテクニック #サッカー練習 #サッカーセンス #サッカー育成 #サッカー指導 #サッカードリブル #武器を磨く ... See MoreSee Less
View on Facebook

4 weeks ago

FC Salva de Souza    サルヴァ ジ ソウザ
育成のスペシャリスト岩谷篤人氏にジュニア年代の試合を観ていただき、自チームの試合を通して、各指導者が育成指導のヒントをもらう時間となりました。(主催 NAGASAKA FC)______________”真剣 or 遊ぶ”ではなく”真剣に遊ぶ”の違い______________『勝ちたいゲームで遊べないのは、それが本来の姿になっている…勝ちたいゲームで遊べて本物』この岩谷さんの言葉から、真意を推察すると…勝ちたいゲームで「遊ぶ心の余裕」があるのか?ゴール前で空振りを見せて繋いだり、プレーに心の余裕が現れているのか?そういう勝ちたいゲームでできて、初めて本物になっていくどうでもいいゲームで、遊んだり余裕を出して…勝ちたいゲームで頑張ってしまうのは、メッキ…魅力がない…頑張ってしまうのが、本来の姿ということ遊ぶというのは、ボールに乗ったり、ヒールリフトしたりという行為ではなく…真剣に戦っているのに『心の余裕』があるということワールドカップでギリギリの戦いをしているのに、魅力ある選手には『心の余裕』が現れている笑っているわけではないけど、ギリギリの駆け引きを楽しんでいる遊ぶ方が大事と指導者が指導することは間違いであるが…勝ちたいゲームで『心の余裕』が見せられる選手が魅力を発揮する_________岩谷篤人氏の考える真剣に遊ぶとは?_________逆取ってるのはいいけど、気に入らないのは、遊びが少ないこと...でも遊ぶことによって、例えばパスのチャンスを逃したり、抜くチャンスを逃したり、点を取るチャンスを逃したり、そういうことは、ないようにしていかないといけない...”遊べ”って言うことは、”真剣に遊んでほしい”真剣に勝とう思って、遊んでほしい真剣ということは...テレビゲームは本当の意味で遊びだけど、真剣にやっていると思うテレビゲームで失敗した時に「アハハハ」とか「しゃあないわ」とか言って笑っているのは、真剣ではなくて、ただただ遊んでるだけ...でも真剣に遊んでいる時は、遊んでいるけど、絶対に上手いことやる、絶対失敗しないと思ってやっているそれが真剣に遊んでいるということサッカーで遊ぶって、どういうことと聞くと楽しくやることと思うかもしれないけど...サッカーで遊ぶと言うと奪われそうな隙を見せるというか...例えば、わざとボールを取れそうなところに置いて、よそ見して、他を見ているフリして、取りに来たなと思ったら、パッと触って交わすとか...つまり取るチャンスを相手にわざと与えて、取りに来たら取られないようにするというのが、真剣に遊んでいるということ_________遊ぶという言葉を考える_________遊ぶという言葉に捉われていると、目的と手段を勘違いしてしまう…日本の感覚では、仕事⇄休日学校⇄休日真剣⇄遊ぶ遊ぶという言葉が、真剣の対極にあり、トレードオフの感覚がある真剣か?遊ぶか?ではなく…『真剣に遊ぶ 』= 真剣な中でも遊ぶ『心の余裕』があるただただ勝つために頑張っている「心の余裕」のない選手には魅力がない…岩谷さんの言う「真剣に遊ぶ」という言葉の奥は深い ... See MoreSee Less
View on Facebook
Fリーガー〜中学生までのOB達が共演イタリアフットサル セリエBでの経験を経てFリーガーとして活躍する選手全日本大学サッカーを準優勝した選手強豪高校でドリブラーとして技術を発揮してきた多数の選手達九州で戦いに挑んでいる選手15歳で大阪を離れ戦いに旅立つ中学生選手達サルヴァで駆け引きを磨き中学で戦う武器へと磨く選手達サルヴァの頃は6年生と1年生と離れていたり…サルヴァの頃は接点のなかった選手同士のコラボレーション技術と駆け引きを磨いてきた選手同士が互いを引き出しあうそれぞれのステージで今年も戦おう!#サルヴァジソウザ #salvadesouza #サルヴァ #salva #大阪府 #豊中市#サッカーチーム #ドリブル#サッカースクール #リフティング #少年サッカー #ジュニアサッカー #サッカー少年 #サッカーパパ #サッカーママ #大阪サッカー #大阪サッカースクール #豊中サッカー #吹田サッカー #箕面サッカー #football #soccer #サッカー自主練 #サッカーテクニック #サッカー練習 #サッカーセンス #サッカー育成 #サッカー指導 #サッカードリブル #武器を磨く ... See MoreSee Less
View on Facebook

FC Salva de Souza 紹介

Salvaチーム紹介 Ver.3.0
『夢中こそ 才能!』
Salvaチーム紹介Ver.2.0
『昨日の自分を超えていけ!』
Salvaチーム紹介 Ver.1.0
世界一魅力的な少年サッカーチームを目指して

Salvaブログ

0 – 保護者の声
1 – ジュニア育成の本質
2 – チーム活動
3 – その他 活動(Sal★ドリ他)
4 – FOOT UNION JAPAN
5 – 全国指導者チーム
6 – その他
カテゴリー「1 – ジュニア育成の本質」では、育成年代の指導者・保護者が
「育成の本質」について考えるきっかけになるコラムを掲載しています。

保護者の声

日頃はサルヴァの活動へ、ご理解、ご協力頂き...

自分のことなど考えずに、敵と味方の脳を閃いていく

相手の脳を考えずに、駆け引きは存在しない・...

駆け引き脳を育む

駆け引き脳は、相手がいて初めて育つため、ひ...

Background

FC Salva Youtubeチャンネル

Click here

お問い合わせはこちら.

  •  チーム体験希望(小学生 月謝制)
  •  Sal★ドリ〜KIDS〜お申し込み(幼稚園 月謝制)
  •  Sal★ドリお申し込み(小学生 スクール1回制)
  • 試合のお申し込み
  • その他お問い合わせ

Entry here