• 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する
    幼・小学生年代のサッカーチーム

    FC Salva de Souza

FC Salva de Souza
オフィシャルサイトへようこそ!

FC Salva de Souza 大阪府豊中市(北摂)を中心に活動する幼・小学生年代のサッカーチームです。
ブラジルなどの海外留学経験から導き出された独自の育成哲学により、個人力育成を掲げ、テクニック・センス・駆け引きに優れた魅力ある選手を育成します。

FC Salva de Souza 公式SNS

Facebook (コラムなど)

【保護者から見たサルヴァとは?】________________________【選手募集】サッカー小僧を育てるチームFC Salva de Souza (サルヴァジソウザ)〜まずは体験練習へ〜fc-salva.com________________________サルヴァでは魅力的なプレーのできる選手になれるよう、子どもの成長にフォーカスし、心を鍛え、頭を働かせ、何よりサッカーが大好きになれるような指導を目指しています。いつもは私たちクラブ側の考え方を発信することが多いのですが、今回は在籍している保護者の皆さまからのコメントを頂戴しました。『サルヴァに子どもを預けてくれている保護者の方にとって、我々サルヴァはどのように見えているのか?』①サルヴァに入った感想②子どもに何か変化はあったか?________________________◆6年生 保護者①サルヴァに入った感想枠に選手を当てはめるのではなく、選手の中にあるものを選手それぞれの成長に合わせて引き出してくれます。②子どもに何か変化はあったか?自分自身と向き合い、諦めずに物事に取り組む力がついてきた。プレーに対して、前よりも深く考えられるようになった。ミスをチャレンジと捉える環境のもと、出来ないことが出来るようになっていった。-----------------◆5年生 保護者①サルヴァに入った感想子どもが本当にサルヴァが好きです。子ども達の姿を見てても、楽しそうにしてると思ったら、喧嘩して怒ったり、悔しくて泣いたり、凄い連携でゴールを決めた時はみんなで喜んで、一生懸命な子どもの色んな姿を見れてるのが、親としてとても嬉しいです。サルヴァは、子どもが自由に自分を表現出来る場なんだと感じます。あれはダメ!これもダメ!と言われてる今の社会ではとても必要だと感じます。②子どもに何か変化はあったか?サッカーに取り組む気持ちの変化と、ボールタッチが凄く良くなったと思います。サルヴァに入って、サッカーの技術が上がったのは間違いないです。技術については、どこのチームに入っても練習すれば上手くなると思いますが、ボールタッチの仕方なのか?運動神経がまだまだ良くない我が子でも、上手く見えるようなプレーが出来ることが増えました。また、うちの子の場合は技術を身につける為に、コツコツ努力することで、絶対上手くなると信じて、出来ないことにもコツコツ1人で取り組むようになり、出来ることが増えてきました。この気持ちの変化については、サルヴァの指導者の方々が、日々何回も何回も伝えてくれているおかげです。まだまだ子どもの気持ちに波はありますが、卒団するまでには、『絶対上手くなる!出来るまでやる!』その為に毎日毎日、自分で考えて何かやってみる。これが当たり前に継続出来るようになり、これから先の成長の為の根っこを作ることが目標です。-----------------◆4年生 保護者①サルヴァに入った感想けっして恵まれた練習環境ではなく、ゴールのない、薄暗い公園での活動。→子どもたちには、秘密の遊び場のような練習場所。「あれしろ、これしろ」と指示、指導をしすぎない、子どもの主体性を伸ばす声かけ、大人が先まわりし過ぎない環境。→自由な発想をつぶさない中でサッカー観を育てている。ジュニア年代にある、体格の差、身体能力の差、発達の差を踏まえ、今の結果だけを求めない。→どんな選手でも、選手それぞれの個性を魅力に成長させることを目的とした、個々へのアプローチ。他のカテゴリーと練習したり、見本を見せたり、試合に参加したり。世代を超えた交流がある。→プレーが上手くなるきっかけや人として成長する刺激となっている。自分の子どもだけでなく、他の子どもの思いもよらない成長を見ることができた。→想像を超える子どもの変化を間近に見られる楽しみがある。②子どもに何か変化はあったか?サッカーに対しての向き合い方。→チームメイトに負けたくないと、練習を休むことを嫌がるようになった。→試合に向けての準備を自分でやるようになった。(まだまだ完璧にはできていませんが)→技術、駆け引きを上手くなりたい。と明確な意志を持つようになった。サッカーは自分でやるもの。楽しむもの。→「言われたことをやってきた」でなく、「自分で考え決めてきた」が子どもの心に残っている。-----------------◆3年生 保護者①サルヴァに入った感想3兄弟サルヴァでお世話になりました。三男は在籍中です。兄二人とも、他チームからの移籍でしたが、二人とも本人の意思でサルヴァを選びました。そんな兄二人の影響もあり、三男はサルヴァ以外は考えてなかったです。サルヴァに移籍した最初の頃は、正直びっくりすることが多かったです。試合の空き時間は、チーム練習をすることはなく、子供達が自由に遊んでいたり、指導者があれをしろ、これをしろと指示することはなく、子どもたちに考えて行動させ、また、指導者の話を聞いていなくても怒られることはなく、聞くも聞かないも自分次第というスタイルでした。移籍前のチームからは考えられないことだらけで、親の方が戸惑いがあったように思います。しかし、子供たちの発想力や、自ら考える力を潰すことはせず、また、大人が先回りして安全な道を作ってやるのではなく、失敗から学び、自らが気付き、成長していく姿を見ていると、サルヴァを選んで本当に良かったと思っています。②子どもに何か変化はあったか?兄二人の場合、前のチームでは怒られないために、大人の顔色を伺いながらプレーしていましたが、サルヴァでは自分たちで考えてプレーすることを求められたのだと思います。ジュニア時代をサルヴァで過ごすことができたから、今でもサッカーをずっと好きで続けることができているのだと思います。ちなみにですが、サルヴァのサッカーのおかげで我々親のサッカーの見方も変わりました。以前は、勝ち負けや、子供が頑張っているかどうかに関心がありましたが、今では魅力あるサッカーをしているかどうかや、一つ一つのプレーに注目するようになりました。-----------------◆2年生 保護者①サルヴァに入った感想子供が親に今日どんなサッカーをしたか説明をしてくれるようになった。両親ともにサッカー未経験だが、歳を重ねていくと共に、勝ち負けやゴールの数だけでなく、サッカーの面白み、強さよりもうまさを言語化出来るようになった。親以外で真剣に子供と向き合ってくれる大人が居る、その有り難みを痛感した。②子どもに何か変化はあったか?結果や目先の勝ち負けに拘りすぎなくなった。【今日は誰がうまかった?どんな試合だったか?】のレスポンスに対して、自分の考えを自分らしく伝えられるようになった。まだ拙さもあるが、【誰はどんな動きをしていたか?どう仲間を助けていたか?どうだったと思う?などの質問もこちらに投げかけながら話せるようになった】また、努力を重ねられるようになった。-----------------◆1年生 保護者①サルヴァに入った感想youtu.be/RewYSyZAkBUこのyoutubeの凄い選手達を見て、参加したのですが驚くことがあります。1つ目は環境です。凄い選手たちは環境も整っていると思っていたのですが、ただの広場で、芝でなければ、ゴールもない。そんな環境で育った選手達がyoutubeで見ていた選手達でした。2つ目はコーチングです。自分自身の経験ですが、強いチームは、試合中に監督、コーチからひっきりなしに怒号のような声かけをされる印象でしたが、全くの逆です。コーチングは本当に少ないぐらいで、必要最低限という感じです。その効果で選手がやらされているということではなく、自ら考えてプレーできていると感じます。3つ目は監督、コーチの向上心です。常に、向上心を持っている監督、コーチがおり、自ら得た学びを定期的に発信してくれます。こういう監督、コーチの背中を見て、選手が伸びると思い、安心して子供を預ける事ができます。②子どもに何か変化はあったか?2歳半から参加させて頂いていますが、5歳になるまではサルヴァの活動場所までは行くものの、チームの中に参加できず、砂遊びや親のそばで一緒にサルヴァの活動を見ているだけでした。それが6歳になり、徐々に自ら活動に参加するようになりました!恥ずかしがり屋で、みんなの前で自分の意見を言えない子でしたが、サルヴァの活動を通して自信がついたことにより、試合でも自分の意見を言える様に変化してきました。また、本当にサッカーが好きになって、土日に、試合が終わった後でも、公園でサッカーやろう!と誘ってきます(笑)________________________サッカーを心から楽しみ仲間との時間を心から楽しむ〜まずは体験練習へ〜大阪府豊中市で活動しているFC Salva de Souza (サルヴァ ジ ソウザ )では、もっと上手くなりたい、魅力的な選手になりたい子どもたちを全学年で募集しています。在籍選手は大阪市内、大阪府内、京都など様々な地域から上手くなることを目指して通ってくれています。ご興味のある方はぜひ一度体験にお越しください!!駆け引きを磨きたい子ども達を募集中!(幼〜5年生)____________サッカー小僧を育てるチームFC Salva de Souza(サルヴァジソウザ)fc-salva.com____________#サルヴァジソウザ#球際#サッカー小僧#サッカー好き#センス #テクニック#駆け引き #発想力#ドリブル #リフティング#サッカースクール#サッカーチーム#サッカークラブ#唯一無二 #少年の魅力#最高の遊び #夢中こそ才能#魅力の育成#驚きの育成#夢の育成#salvadesouza#豊中#北摂#少年サッカー ... See MoreSee Less
View on Facebook
華麗で相手を切り裂くドリブルは見てる者に“驚き”を与え・・・流れるようなパスワークは“美しさ”を生み出し・・・最後まで諦めずに戦う姿は見る者に“勇気と感動”を与える『全ては自分次第』でも、君達はひとりじゃない・・・9期生、卒団おめでとう!____________サッカー小僧を育てるチームSalva de Souzafc-salva.com____________ ... See MoreSee Less
View on Facebook
勝利するだけではなく、しっかりと個を育成してくれる指導者がいるチーム。大阪南部でジュニアユースを決めていない、中学部活に行くか悩んでいる子は、一度体験に行って下さい。君を魅力的に磨いてくれるチーム。 ... See MoreSee Less
View on Facebook

FC Salva de Souza 紹介

Salvaチーム紹介 Ver.3.0
『夢中こそ 才能!』
Salvaチーム紹介Ver.2.0
『昨日の自分を超えていけ!』
Salvaチーム紹介 Ver.1.0
世界一魅力的な少年サッカーチームを目指して

Salvaブログ

1 – ジュニア育成の本質
2 – チーム活動
3 – その他 活動(Sal★ドリ他)
4 – FOOT UNION JAPAN
5 – 全国指導者チーム
6 – footballerを育てる
カテゴリー「1 – ジュニア育成の本質」では、育成年代の指導者・保護者が
「育成の本質」について考えるきっかけになるコラムを掲載しています。

自分のことなど考えずに、敵と味方の脳を閃いていく

相手の脳を考えずに、駆け引きは存在しない・...

駆け引き脳を育む

駆け引き脳は、相手がいて初めて育つため、ひ...

夢を育むのも大人なら壊すのも大人

岩谷篤人氏の指導に関する記事が「フットボー...

Background

FC Salva Youtubeチャンネル

Click here

お問い合わせはこちら.

  •  チーム体験希望(小学生 月謝制)
  •  Sal★ドリ〜KIDS〜お申し込み(幼稚園 月謝制)
  •  Sal★ドリお申し込み(小学生 スクール1回制)
  • 試合のお申し込み
  • その他お問い合わせ

Entry here