大会で発想させる

大会で発想させる

 

 

大会では、子どもたちの『勝ちたい』という気持ちが強くなりすぎて、ゴールへのプレーを急いで、発想も魅力もない試合をしてしまうことは多々あります。

逆にトレーニングマッチでは、子ども自身の『勝ちたい』という気持ちが少々押さえられて、トレーニングしている発想する部分や互いの魅力を引き出し合いながら、仕掛けていくプレーを磨いてくれます。

 

U-9 ミズノジュニアサッカー大会(4/14)では、子どもたちの『勝ちたい勝ちたい』の気持ちが強くなりすぎて、プレーや発想が狭い状態から抜け出せず・・・

 

大会後「この子たちの勝ちたいが強まる状態でも、魅力を出せるようにするには・・・」と指導者間で確認しあい、アプローチを変えてトレーニング。

 

1週間後のU-9 Copa Awajishima Spring Challenge(4/21)では、

大会の『勝ちたい』気持ちが強まりながらも、強豪チームに対して、仲間と発想しながら自分の魅力を発揮していくプレーで戦っていました。

結果は準優勝でしたが、ひとりひとりに手応えがあったことが何より大きいです。

 

子どもの『勝ちたい』という心を押さえずに、互いに自然体でプレーして、発想する思考にもっていく。子どもたちが何を考えているかを妄想しながら観察して、こちらがいろいろ学ばせてもらえました。

 

WRITER-KUME

 


活動

 

大会、トレーニングマッチに招待して頂いたチーム関係者の皆様、対戦して頂いたチームの皆様、各カテゴリーがサッカーを存分にプレーさせて頂き、ありがとうございました。

 

U-12 トレーニングマッチ(4/14)
エベイユ神戸招待

 

U-12 トレーニングマッチ(4/15)
伝法FC 招待

 

U-12 Copa Awajishima Spring Challenge (4/21)
FORTE FC・福良FC招待
(6年4人+5年4人+4年1人)

 

U-9 ミズノジュニアサッカー大会(4/14)
和泉FC招待
(3年7人+2年3人)

 

U-9 準優勝
Copa Awajishima Spring Challenge (4/21)
FORTE FC・福良FC招待
(3年9人+2年3人)

 

U12-7トレーニングマッチ(4/22)
フレンテ長尾SC招待

 


● サルヴァブログ↓↓

http://fc-salva.com/archives/category/blog

 

● FC Salvaへの体験希望

● Salvaドリ塾&ZELDAサッカースクール申し込み

下記より ↓↓
http://fc-salva.com/contact