人との出会いで、人生は大きく変わる(白井の独り言 12/27-12/31)

指導とは、知識の伝達ではない。

 

指導者は洞察力を磨き続け、人間的に成長し続ける必要がある。
指導者白井が、物事を洞察しながらアウトプットすることによって、指導者としての成長へとつなげる。あくまでも今は”独り言の域”の思考。

以下、白井が個人facebookに書いている”今日の独り言”のまとめ。


人との出会いで、人生は大きく変わる。

上辺だけの付き合いではなく “魂や心の繋がり” を大切にして生きる。

 

出会った時期、会う頻度、住んでいる距離、共に過ごした時間、距離感や時間軸などの目に見えるものではなく、同じ志や目的を持った人たちとの出会いであれば、そういったものではなく、目には見えない “魂や心で繋がっている” ことを感じることができる。

自分の人生において、あと何回 “魂が震える瞬間” を経験できるのか…
出会いというものをこれからも大切にしたい。

あくまで今の自分がそう思うだけ…
今日の独り言。【2017.12.27 今日の独り言】

 

自分も相手にとってそうであるように・・・

 

 


人間関係とはまるで “ジャンケンのあいこ” のようなものだ。

 

自分が相手に頭を下げることもあれば、別の人から自分が頭を下げられることもある。

自分が相手に恐縮に思うこともあれば、別の人から自分が尊敬されることもある。

自分を基準に相手が上か下かと判断して付き合うことはまるで馬鹿げたありさまだ。

なぜなら人間関係とは、上から下までタテに一直線に並んでいるのではなく、まるで “ジャンケンのあいこ” のように様々な状況により、人と人を結ぶ関係性は大きく変わってくるのだから。

いつでも、その場に応じた振る舞い方や人との付き合い方を心得ている方が、本当の意味で信用のある人間関係が築けるのではないたろうか。

あくまで今の自分がそう思うだけ…
今日の独り言。【2017.12.28 今日の独り言】

 


毎日の中の “今日という一日” の積み重ねがあるからこそ、もしかしたら今日という一日が自分の未来を大きく変えるキッカケになるかもしれない。

だとすると、今日という一日はその “運命の当日” になるかもしれないということを今この瞬間も決して忘れてはいけない。

 

本日の活動を持ちまして2017年度の活動を無事に終えることができました。

この一年間を振り返ってみると、良いことも悪いことも、目に見える結果も、目に見えない取り組みも、色々なことがあったなと、振り返れば振り返るほど、次から次へと頭に浮かんできます。

“全ての経験から吸収して自分の実力を伸ばしていくこと”

また2018年度の活動を一年間やり終えた時に、今年一年で得た “学びや気づき” をどれたけ大切に今後に活かせているのかという部分においてだけは、必ず後悔のないよう積み重ねていきたいと思います。

一年間お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。

小さな成功を、日々コツコツと達成し続けた先に、やがて大きな未来は待ってくれているのでしょう。

過ぎ去った時間を振り返った時、真っ先に “感謝の気持ち” が生まれてきたのならば、その生き方は決して間違ってはいないと、そう強く思うのです。

あくまで今の自分がそう思うだけ…
今日の独り言。【2017.12.29 今日の独り言】

 


“最初の一歩” と “粘りの一歩” を出すためには、

“恐れない勇気” と “意志の強さ ” が肝心である。

 

何事も、夢を描き、理想を膨らませ、明るい未来を想像するところから希望は始まる。

ただし、妄想は誰も邪魔はしないが、現実的にいざ行動を起こそうとすると、途端に “出来ない理由”“不都合な条件” を勝手に並べはじめ、自分から望みを捨ててしまうことが実に多い。

でも、その最初の一歩をいざ踏み出してみると、意外と自分でも出来ると感じれることは多く、出来て初めてもっと早くからやるべきだったと “後悔のような安心感” を抱くことがある。

ただし、その経験は決して無駄にはならず、その後の “最初の一歩” に躊躇なく踏み込める糧となっていることは間違いない。

そしてもう一つは、ある程度まで続けていくと急に頭打ちになったり、伸び代を感じなくなったり、自分が思うように伸びずに止まってしまう感覚に陥る時がある。

あの手この手で色々なことを考えてはみるが、すべてがうまくいかずに空回りをおこし、なかなか手応えを掴むことができない。

そこに二つ目の壁が存在する。

 

もう限界だと諦め、辞めてしまうのか。

それとも、

まだまだやれると心折れずに挑戦できるのか。

 

原点に立ち返り、自分が最初に妄想をして望んでた未来が一体何だったのか?

理由を思い出しながら、もう一度心を奮い立たせることができるのか。

 

俺ってまだまだやれるだろ?

こんなはずじゃないだろ?

そんな自問自答を繰り返しながら出した答えが、きっとあなたの “人生において大きな分岐点” となることは間違いない。

自分が成功したらダメな理由なんてどこにもないんだ。

絶対に成功してやる。
そんな強い気持ちで今一度自分を奮い立たせて頑張ろう!

 

あくまで今の自分がそう思うだけ…
今日の独り言。【2017.12.30 今日の独り言】

 


 感謝

 

2017年も今日で最後です。
あと数時間後には2018年となり、また新たな一年の始まりを迎えます。

2017年12月1日から【今日の独り言】というタイトルで今日までの一ヶ月間、思いつくままに独り言を書かせていただきました。

 

その名の通り、基本的には現時点での自分の思考をアウトプットして棚卸しすることで、改めて日々やるべきことを整理し、自己研鑽に励むために続けてきました。

 

それが正しいかどうか、一般論や常識的に従っているかどうかではなく、あくまで今の自分が思っていることを書き留めておくことで、数年後、数十年後に過去を振り返った時に、これまでの自分がどのような生き方を歩んできたのかを知ることで、今を生きる自分の人生に “より深みと誇りを持たせてくれる” のではないかと考えながら、今日までの毎日を続けてこれました。

 

たった一ヶ月間ではありますが、毎日欠かさず続けるということで達成感や満足感はもちろん、そして何よりも、もっともっと良くなってやろうという “向上心を育んでくれる” ことが大きな自信にも繋がってくるものです。

 

この独り言をご覧いただいている皆さま、コメントをくださったり、いいねを押してくださったり、お会いした時に色々とお話しをさせていただいた皆さま、毎日お付き合いいただき本当にありがとうございました。【2017.12.31 今日の独り言】

 

サルヴァ ジ ソウザ
代表 白井 洸

 


新1年生 募集開始! (定員10名)

 

今日も新1年生で、Salvaでサッカーして行くこと(入会)を決めた子がいます。

サッカーの面白さを感じたい子、Salvaでサッカーをしてみたい子は、まずはお気軽に体験に来てください。

新たな出会いを、お待ちしております。

詳しくは↓↓

http://fc-salva.com/archives/2634