プレーを続けていれば、ゴールに到達できる

プレーを続けていれば、ゴールに到達できる

ペップ・グアルディオラは語る

ボールを支配したいのか?

スペースを支配したいのか?

 

意図を持ってパスをし、次のアクションのために即座にポジションをとる。それがチームメイトに次のプレーの選択肢を提供する。そして、ピッチのセンターで「パウサ(小休止)」が必要

 

ボールをエリアに放り込んでも、ゴールを決めることはできるが、ゲームを支配することはできない。中盤に良い選手を置いて結びついてプレーするとき、私たちはゲームをコントロールできる。もし負けたとしても満足だ。私が信じたプレーをしたのだから。

 

 

ゴールすることにこだわるんじゃなくて、プレーし続けろ。プレーを続けていれば、ゴールに到達できる。ボールを持って大胆にプレーすること。怖がらず、ボールを持ってプレーすること。そしてプレーしてプレーしてプレーし続けること。

 

本当によい選手というのは絶対にボールを失わない選手だ。パスしながらボールを失わない選手たち。それがよい選手なんだ。たとえ有名でなくても、そういう選手たちで試合しなければダメなんだ。

 

一瞬一瞬を集中して100%でやりきる

昨日より良いフットボリスタになる
新しい何かを学ぶ
毎日、新しいことを学びたい

 

最も大事なことは、「一つ一つのトレーニング、一瞬一瞬を集中して100%でやりきることだ」スポーツマンというのは、今この瞬間に集中しなければならない。誰も未来のことはわからないのだから。そして、パッションがなければプレーできない。

 

(PEP GUARDIORAより抜粋)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です